2016年03月13日

3月10日 こもれびのへや

ランチメニュー
✨キャベツの春巻
キャベツと人参は千切りして、個々に塩もみする。
しなっとなってきたら、水分を絞り、ゆでた豆(今回は蒸した黒豆を入れました)や、炒った桜エビと混ぜ合わせる。
春巻きの皮で包んでカリカリに揚げれば出来上がり。
塩もみの塩分と、素材の甘みで味がでて、何もつけなくてもご飯のおかずになります。


✨キャベツサラダ
キャベツはやや太めの千切りにしてゆがく。
錦糸卵を作りキャベツと同様に切る。
キュウリは輪切りで軽く塩をふり、水で流してからしぼっておく。
甘酢しょうがを千切りに。
全てを混ぜ合わせ、マヨネーズと酢で味付けしたらできあがり。甘酢しょうがを紅ショウガにすると、少し大人の味になります。


✨にんじんの酢の物
ブロッコリーと生わかめは、個々にゆがいて食べやすい大きさに切っておく。
人参をすりおろし、酢を混ぜる。人参に甘みがたりなければ好みで砂糖を少し。
野菜を盛りつけた上からにんじん酢をかければ出来上がり。

✨野菜ときのこのスープ
好みの具材をさいの目に切り、水から煮る。全てがやわらかくなったら、塩、こしょう、しょうゆで味付けすれば出来上がり。
今回は、新玉ねぎ、人参、かぼちゃ、エリンギ、キャベツを使いました。野菜を煮込めば、だしいらずで、少しの調味料でおいしいスープになりますよ。
お母さん達も、コンソメとか入ってないんですか?と聞いてくださるほどでした。

737D10FE-05D9-466A-B7BC-92666069FA9F.jpg
CC186BF1-C38D-4994-9D92-ED7BB0369713.jpg


午後からはミニアーサナをおこないました。
238856BA-CD94-44FD-9D58-5FC491F5D264.jpg8507F033-D85C-43DF-811B-17C14DCCE0DD.jpgFDDD4369-EC8C-4C38-9D70-F1D6A90A418B.jpg
肩こりや、疲れをとるポーズ、循環をよくする形や、呼吸しやすくよく眠れるようになるポーズ。
お家でもお母さん達が元気に過ごせるように、続けてできるようにと、1時間程体を動かしました。
全部できたお母さんは少なかったですが、終わった後、気持ちよかった。スッキリした。という声も聞かれました。(*^^*)

posted by こもれび at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

いるか広場🐬


14日(月)11時より、上本町で最後のいるか広場が開催されます。
いつもは、みんなで輪になって、講師のマードゥリーさんを囲んでのお話の会ですが、今回はそれだけでなく特別に、「本当の安心を得て、軽やかにおだやかに生きる」ことについて、マードゥリーさんがお話もしてくださることになりました‼
○心の仕組みや心を強くする方法
○物の見方
○命の尊さ
全てが平等で同じだということ、子どもへの関わり方(何を基準に教え見守り伝えればいいか)などを切り口にして、お話して頂く予定です。

初めての方も今まで来てくださっていた方も、ぜひご参加ください😃

いるか広場
11時から13時
料金2000円

posted by こもれび at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

3月3日 こもれびのへや

ランチメニュー
✨ちらし寿司
✨えのきと湯葉のすまし汁
✨キャベツの柚子甘酢漬け
キャベツは千切りにして塩で揉んでしばらくおきます。
ボールに甘酢と柚子の汁を混ぜておき、キャベツをしっかり絞ってボールに入れ混ぜ合わせます。
ジップロックや密閉容器などに入れて4時間ぐらい冷蔵庫でねかせてからいただきます。(一晩おくと、より味が馴染んで美味しいです。)
9617C43C-FCA5-417B-ACFE-938862395AB6.jpg

午後からはわらべ歌ベビーマッサージ&助産師相談会でした(^○^)
今日は5組の親子が参加してくださいましたよ!
85DE62F2-2AB1-4F62-833F-F6D963B61B0E.jpg

皆さん毎月わらべ歌ベビーマッサージに参加しているメンバーということもあり、ママも子どもたちもわらべ歌のリズムや歌詞がしっかり身についていて、とっても楽しそうでした〜(o^^o)
腸の動きを良くするお腹まわり・肺を強くし、成長ホルモンの分泌を促す胸まわり・下肢のバランスを支える足首などなど…。
わらべ歌ベビーマッサージでは、大切なポイントを刺激しながら、歌に合わせて優しくリズミカルにマッサージしていきます。
歌が始まると泣いていた子もピタリと泣きやみ、ママに身体をゆだねて、うっとり気持ち良さそうにするのが、ほんと不思議ですよ〜♪( ´θ`)ノ

484DE174-F6F6-475D-A2B6-4CA41BAAA418.jpg457984E9-A3E5-4B9A-ACC7-3001139AAEA7.jpg
相談会では『赤ちゃんの夜泣き』についてご相談がありました。
『個人差はありますが、赤ちゃんは成長段階に応じて、原因のわからない夜泣きを繰り返すことがあります。
まだ睡眠サイクルが整っていないことや昼間受けた刺激によるもの、脳の発達や成長によるものなど様々言われています。しかし、夜泣きがはじまるとママは眠れなくて辛いですよね。

赤ちゃんは抱っこと程よい揺れが大好きで、とてもリラックスするようです…夜泣きがはじまったら、コテンと寝てくれるまで抱っこしてひたすら歩いてみるという方法を試してみてください。
音はない方がよい場合とクラシックやジャズなどα波が出るような音楽をかけた方が落ち着く場合があります。音楽に合わせてママ自身もリラックスしながら、ゆらゆらしてあげると良いかもしれませんね。
あとは暑い寒いの調節を気にかけてあげましょう!赤ちゃんはまだ体温調節が未熟なので気温の変化が原因の場合もありますよ(o^^o)

産後のママの身体は赤ちゃんに合わせて、短い睡眠でも深く眠れるようになっているそうです。
夜泣きも時期がくれば自然とおさまっていきます。
焦らず、まわりの人にも助けてもらいながら、気長に赤ちゃんと関わってあげてくださいね。』

次回は予約制楽健法があります。
親子でゆったり、癒されに来てくださいね。

posted by こもれび at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

3月のランチメニュー&催し物

1週目
ちらし寿司、キャベツの柚子甘酢漬け、すまし汁

わらべ歌マッサージ
助産師相談会


2週目
春巻き、野菜のきんぴら、青菜酢味噌和え
、ご飯、汁物

子育て講座


3週目
キャベツの味噌炒め、蒟蒻白和え、青菜和え物、ご飯、汁物   

味噌作り
トークセッション


posted by こもれび at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月25日 こもれびのへや

ランチメニュー

玄米小豆ご飯
小豆と玄米は拝み洗いをしてザルにあげて水切りをし、圧力鍋に入れます。
塩と水も入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で20〜30分炊きます。
火を止めて15分蒸らせば出来上がり。

玄米と小豆は圧力鍋で炊くと、一晩水に浸けておかなくても、もっちもちの美味しいご飯が炊けました(*^^*)

✨里芋の胡麻煮
里芋は泥をきれいに洗って皮を剥き、塩で軽く揉んでしばらくおきます。
お鍋に昆布をひいて里芋、醤油、水、ゴマペーストを入れ火にかけ、お鍋がグツグツいいだしたら、弱火で里芋が柔らかくなるまで煮ます。焦げやすいので気をつけてください。

✨里芋の皮のかき揚げ
里芋の皮を千切りにし、小麦粉と塩をまぶして、少量の油で揚げます。
捨てるとこ無し!エコですね〜
サクサクして美味しいので、おやつにもいいですよ。

✨切り干し大根の梅酢サラダ
切り干し大根を水でさっと洗い、ひたひたの水に10分ほどつけて絞っておきます。(漬けすぎると、柔らかくなりすぎるのでご注意ください。)
人参とキャベツを千切りにして、塩でよく揉んでおきます。
すり鉢でゴマをすり、野菜を合わせて梅酢を回しかけて混ぜます。

✨野菜たっぷり豆乳スープ
玉ねぎと人参は角切り、しめじはほぐし、白菜はざく切りにし、鍋に、しめじ、白菜、玉ねぎ、人参、お好みの豆の順に重ねてお豆の戻し汁を加え強火にかけます。沸騰したら弱火にする。
良い香りがしてきたら、豆乳を入れ、白みそと塩で味を調えます。(豆乳は沸騰すると分離するので気をつけてください)

✨ほうれん草とえのきのお浸し
EEB779D8-36D4-4531-9CC9-C21353DAF4F8.jpg

午後からは助産師相談会でした。
本日は13組の親子が参加され、和気あいあいと賑やかな会になりました。
40933B8A-A467-4CC6-977A-1E278C47999B.jpg
相談会の内容を少しご紹介します。

◯保育所や幼稚園に入園したら…
『保育所や幼稚園への入園の季節になりました。保育所へ入園したら、はじめのうちはお別れの時にこどもが泣くので、お母さんも別れがたく感じることと思います。しかし、お母さんが気持ちをきりかえ、笑顔で行ってきますをしないと、こどもはもっと気持ちのきりかえができません。
あずけると決めたら、まずはこどもと園を信じて、笑顔でバイバイしてあげてください。そうすることで少しずつ新しい生活に慣れていくようになります。
またお迎えの時にもこちらから園での出来事を根掘り葉掘り聞くようなことは避けましょう。構って欲しくてウソを言う事もあるかもしれませんし、かえってこどものこころをかき乱してしまうこともあります。
いつも通りに笑顔で優しく接してあげることが大切です。』

◯離乳食
『マニュアルとしてどの月齢で、どのようなものを食べさせるというのがあるかもしれませんが、こども一人一人の成長や発達は違うので、マニュアル通りにいかなくても大丈夫です。またアレルギーがある時や病気になったり体調が悪い時には、離乳食が進まない事も多々あります。
そんな時には無理に進めず、こどもの様子をよくみてあげることが大切です。
ただ市販のおやつや甘い飲み物などを早いうちから与えすぎると虫歯や肥満の原因になることがあります。
できれば幼いうちは自然な食材の甘みをそのまま感じれるようなものを食べさせてあげてもらえたらと思います。』
  

今回の相談会でも役立つお話がたくさん聞けました。
次回も助産師相談会がありますので、ぜひ
日頃の悩みや疑問を解決しにいらしてくださいね。
お待ちしております。(*^^*)


posted by こもれび at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

2月18日 こもれびのへや

ランチメニュー
✨大根の揚げ物2種
大根を素揚げにして、すりごまに少し醤油を混ぜたものに和えました。

大根に青のりと塩をふり、片栗粉をまぶして揚げました。

大根は、揚げることで甘みが増します。
甘みがおいしかったのか、一歳と三歳の男の子もいつもこんなに食べないんです。とママが言うくらい気に入って食べてくれていたようです。

✨ゆでブロッコリーと凍りこんにゃくの味噌いため
ブロッコリーはゆでただけ。こんにゃくを炒めて、田楽味噌とねぎと合わせました。

☆凍りこんにゃくとは、凍らしたこんにゃくです。食感がいいので切り方と調理法で色々楽しめます。
〈凍りこんにゃくの作り方〉
こんにゃくを好みの大きさに切り、冷凍庫で一日以上凍らせます。沸騰した湯に入れて解凍とあく抜きを同時に。ざるにあげ、冷めたら水分を絞ります。あとは、焼いたり炒めたり揚げたりお好みで。

✨春キャベツと大葉の梅和え
キャベツは好みの固さにゆがき、水分を絞っておきます。大葉を小さくちぎったものと、梅干しをたたいたものを和えます。
☆キャベツの絞り汁で梅をのばすと和えやすいですよ。

✨高野豆腐いり野菜の味噌汁
具材を切って鍋にいれて水を入れて煮ます。
今回は、玉ねぎ、人参、大根、エリンギ、切り干し大根、白ネギ、高野豆腐。
高野豆腐は水で戻して薄く切ります。
切り干し大根は水で洗ってざく切りに。出汁がでます。
具材がやわらかくなったら味噌を入れてできあがりです。
高野豆腐に野菜の味がしみておいしいですよ。

CB6CD0B3-7AE9-41B6-9958-63356102BD23.jpg
ランチ後は、みんなでミニ楽健。
お母さん同士、足を横向き、仰向け、うつ伏せと踏みあいました。
実はこの楽健法、踏んでもらうのはもちろん気持ちいいのですが、踏ませてもらうことで、足の裏から循環が良くなり、体にいい‼元気になる‼と言われています。
終わってから、お母さん達より、踏み方がわかってよかった。という声もありました。


8FCBBD6C-0A02-4CAE-A088-CE6B454BD1F7.jpg

そして楽健のあとには、スタッフ手作りのバナナビスコッティとパンケーキりんごジャム添えをいただきました〜。
おいしくいただきながらでてきたのは、毎日のご飯やおやつ、離乳食についてのお話でした。アレルギーのことにも話がつながっていきました。
食べたもので人間はできあがっています。
では何を食べたらいいのかなぁ?とみんな思うところを伝えあい、見つめ直すおやつの時間になりました。

BF22EFB0-1D0B-474C-A7A0-ADF51810C4DA.jpg
5CF6B8F5-F7CA-4E9F-9736-995CFE672FA6.jpg
posted by こもれび at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ありがとうの会について

ありがとうの会へのご予約が定員に達しましたので、これで受付は終了いたします。
皆さま、ありがとうございました。

posted by こもれび at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索