2020年04月26日

子どもの寝付きを促すふれあいタイム

みなさん、こんにちは。
お元気にされていますか?


自粛生活が長引き、疲労やストレスを感じておられる方も多いと思います。
本当にお疲れ様です。

また、休講が続き、外でも思うように遊べない子どもたちも、
言葉にできない不安や緊張を抱えながら、生活をしていることでしょう。


夜もなかなか寝付けない子どもたちもいると聞いて、
私にも何かできることはないかなとずっと考えていました。

MORE READ
posted by こもれび at 10:12| 心身の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

赤ちゃんが泣き止まない時には

子育てに関心を持つ人が一人でも増えれば、
きっとお母さんはもっと大らかに子育てができるようになるという思いから、

今回は産後のお母さんが悩むことの多い、
赤ちゃんが泣き止まない時について、お話したいと思います。

このブログが多くの方の元に届き、お役に立てることを心より願っています


産後のお母さんの気持ちの変化
MORE READ
posted by こもれび at 11:17| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

4月のクラスについて

<新型コロナウイルス感染症に関して>

感染拡大を防止するために、いるかこもれび助産院でも4月中のクラスは、すべて休講にさせていただきます。

それ以降のクラスに関しましては社会情勢を踏まえ、その都度判断し、対応してまいります。

皆様にお会いできないことは本当に寂しく、とても残念ですが、またお会いできることを心より

楽しみにしております。

どうかみなさまも体調にはくれぐれもお気をつけて、お元気にお過ごしください。

しばらくは、ブログでお会いしましょう!
posted by こもれび at 14:26| 新着ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陣痛への向き合い方

妊婦さんへ

妊婦の皆さん、こんにちは。

毎日、コロナ関連のニュースが大量に流れ、妊婦教室に参加することもままならず、きっとたくさんの不安や緊張を抱えて、過ごされていることだと思います😞大切ないのちを守るため、ご自宅で過ごす時間も増え、ご自身の心身の調和を図っていくこともきっと難しい状況でしょう。

そんな時だからこそ、助産師として、皆さんに何かお伝えすることができればと考えています。今回は、私たちが、普段マタニティヨガのクラスで妊婦さんにお伝えしている『陣痛への向き合い方』について、お話ししてみたいと思います

『陣痛との向き合い方』
MORE READ
posted by こもれび at 11:48| 心身の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

今を生きる

ママ、死んだらどこに行くんだろう?
みんなとは、もう会えなくなるのかな?

うちの子どもたちが死について、質問するようになったのは、大好きな祖父が亡くなって、1ヶ月ほど経った頃でした。
命には限りがあって、誰しも…自分も…いつかは死んでしまう存在なのだ…ということが現実味を持って感じられた初めての体験だったのだろうと思います。質問しながら、「死んでママと離れたらどうしよう…悲しい…」と2人して泣きじゃくっている姿を見ると、とても胸が痛くなりました😞MORE READ
posted by こもれび at 22:46| 心身の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

悪い習慣を手放す

インドの賢人たちは、人間の習慣は3歳から形成されると言っています
一度脳にインプットされた習慣を変えることは、とても難しいことですよね💦
たとえば・・・毎日甘いものを食べすぎてしまう・スマホをずっとさわってしまう・自分のダメなところばかり見てしまうなどなど・・。
直したいけれど、直せない・・そんな悪い習慣を誰しも持っているはずです。
もちろん私もたくさんあって、日々奮闘している毎日です
今日はそんな『悪い習慣を良い習慣に変えていくための方法』についてお話ししたいと思います✨
具体的方法とは・・・MORE READ
posted by こもれび at 03:40| 心身の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

心の姿勢を変えてみよう!

みなさん、こんにちは!
コロナウイルスの感染拡大により、色々な影響がでていますね😞
世の中の不穏な空気に感化されて、知らず知らず、自分の心に不安の種を撒いてしまっていませんか?
そういったネガティブな感情は、体に影響を与えるだけでなく、人から人へと伝染していくと言われています。(セカンドハンド・ストレス)
このような状況だからこそ、外からやってくるネガティブな感情をできるだけ受けないようにしたいものですねMORE READ
posted by こもれび at 06:25| Comment(0) | 心身の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする