2022年07月15日

Would you like cake?

ある日の夕暮れ

子どもたちのケーキ屋さんには

たくさんの可愛いケーキが並びます


そのできばえに、何だか感動を覚えます 


コロナが流行りだした頃、路地裏や公園で遊ぶ子どもたちの姿や可愛い声が全く聞こえなくなり、我が子の様子を見ていても辛いものがありました。


コロナがまた増えてきたことは心配ですが、最近は夕方に外で遊ぶ子どもたちの姿を目にすることも増え、ほっとしています。


子どもたちの笑顔が守られる未来でありますように。


03735DE1-0A5C-45B9-9234-E88DD2693E82.jpeg

posted by こもれび at 16:33| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月14日

子育てのヒント♪『心の理論』

心の理論とは、簡単に言えば、『他者の心をイメージして、理解する能力』のことを言います。
一般的に4〜6歳頃から獲得し始め、その後年齢を重ねながら、少しずつ複雑な他者の状況も理解出来るようになります。(個人差あり)
そのため、小学校に就学する前、特に3歳以下の子どもたちは、まだまだ心の理論が未発達です。(自己中心性が強い)

お友達とトラブルになった時に、「自分だったらどう思う?」とか「お友達が嫌がることはしちゃダメだよ。」と伝えても、実は本当の意味で理解することはできないし、難しいのです。

では、どうしてあげるのが良いのでしょう?
MORE READ
posted by こもれび at 07:20| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月13日

書くことで気持ちを整理してみよう!

〜ママヨガ広場より〜


クラスの後、自然に始まるママたちのお話会。

育児で行き詰まったり、ストレスを感じた時、

どうしてる?という話題が出て、あるお母さんが

『子どもが寝た後、布団の中で、その日の思いをとにかく書き綴っている。』と話されていました。

確かに、書くという行為は、凄く良いかも知れませんね!

客観性を生み出し、気持ちを整理し、心を落ち着かせてくれる。


特に子どもが小さいうちは、自分の時間も中々とれず、育児の中で起きる様々な出来事で、頭の中がぐちゃぐちゃになることって、ありますよね。

そんな時には、感じたことや考えたことを一言、二言書いてみる。

何かの気づきに繋がるかもしれません。


ぜひ私も実践したいなと思いました。

もちろん、ママヨガもおすすめです!


D8339E83-8496-41FE-8DCC-620D59659AF6.jpeg
posted by こもれび at 13:12| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月12日

子どもの視線の先には・・・

まど・みちお

『どんな小さなものでもみつめている

と宇宙につながっている』


MORE READ
posted by こもれび at 09:12| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

赤ちゃんが泣き止まない時には

子育てに関心を持つ人が一人でも増えれば、
きっとお母さんはもっと大らかに子育てができるようになるという思いから、

今回は産後のお母さんが悩むことの多い、
赤ちゃんが泣き止まない時について、お話したいと思います。

このブログが多くの方の元に届き、お役に立てることを心より願っています


産後のお母さんの気持ちの変化
MORE READ
posted by こもれび at 11:17| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする