2013年10月07日

ランチ「まんま おたべ」

10月3日のランチは「きのことトマトのパスタ、かぼちゃサラダ、チンゲン菜のスープ」でした。

20131003.JPG

〜きのことトマトのパスタ〜
トマトはオーブンで焼いてソースにします。オーブンで焼くと旨味が凝縮されてとても甘くなりますわーい(嬉しい顔)
半分に切ったトマトを鉄板に並べ、オリーブオイルとこしょうを振り、オーブンでやわらかくなるまで焼きます。その間にフライパンでにんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒め、香りが出てきたらきのこ(椎茸、舞茸、しめじ)を炒めます。今回はきのこを炒めましたが、そのときの季節の野菜や魚介類をお使いください。ボウルに焼き上がったトマトとフライパンで炒めたきのこを入れ、塩で味を調えます。醤油を隠し味に加えるのもコツです。最後にバジルをちぎって加えます。
茹であがったパスタにボウルのソースをかけて出来上がり。

〜かぼちゃサラダ〜
ボウルに蒸したかぼちゃ、塩もみしたきゅうりと玉ねぎ(薄切り)、マヨネーズを入れて混ぜます。塩こしょうで味を調えて出来上がり。
かぼちゃ、玉ねぎ、キャベツなどの丸い野菜は心や体を安定させるといわれています。暑い夏が終わったこの時期、かぼちゃのような野菜をとってほっとしたいですねいい気分(温泉)

〜チンゲン菜のスープ〜
ねぎとにんにくのみじん切りを植物油で炒め、スープストック、ルイボスティ、チンゲン菜を加えて煮込みます。最後に塩で味を調えます。

今度のランチは「人参ごはん、豆腐ステーキ秋の焼き野菜添え、玉ねぎのみそ煮」を予定しています。
皆様のお越しをお待ちしておりますかわいい



posted by こもれび at 12:07| Comment(0) | 食事作り「まんま おたべ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

ランチ「まんま おたべ」

〜9月12日のランチ〜
「かぼちゃごはん、野菜たっぷり焼きビーフン、きのこの豆乳スープ」
20130912.JPG
かぼちゃごはんは一口大に切ったかぼちゃを玄米と一緒に圧力鍋で炊きました。圧力がかかってから、弱火で25分間炊きます。
焼きビーフンは玉ねぎ、人参、キャベツを炒め、さらに玄米ビーフンを加えてウスターソースで味付けをしました。
きのこの豆乳スープはエリンギ、えのぎ、しめじを水からコトコトと煮、豆乳を加えて白みそで味を整えました。豆乳を入れたら煮立たせないことがコツです。

〜9月19日のランチ〜
「きのこのオムライス風、万願寺ししとうのソテー、キャベツの浅漬け、具だくさんスープ」
20130919-2.JPG
きのこのオムライス風は炊いたごはんに炒めたきのことバターを加え、スクランブルエッグをのせました。
具だくさんスープの具はじゃがいも、玉ねぎ、人参、しめじです。味付けは薄口醤油と塩でしました。
煮豆とおはぎをいただき、ボリューム満点のランチとなりましたわーい(嬉しい顔)

〜9月26日のランチ〜
「黒豆入り玄米ごはん、きのこのソテーマリネ、小松菜のごま和え、かぼちゃスープ」
20130926.JPG
黒豆入り玄米は黒豆と昆布と玄米を一緒に圧力鍋で炊きました。黒豆は昆布と一緒に炊くとふっくらします。ごはんはもちもちしていて皆さんに好評でしたるんるん
マリネのきのこはしめじ、エリンギ、舞茸、椎茸を使いました。きのこは3種類以上くらい使うと旨味が増して美味しくなります。玉ねぎをまず炒めてお酢、醤油、砂糖、お水を加えてひと煮立ちさせたものに、別のフライパンで炒めたきのこを加え、塩とこしょうで味を調えます。きのこを炒める時は混ぜすぎないことがコツです。
かぼちゃスープは、みじん切りした玉ねぎをゆっくり炒め、蒸し煮をしてつぶしたかぼちゃと水を加えてコトコト煮て出来上がりです。離乳食にもおすすめですグッド(上向き矢印)

急に涼しくなってきましたね。きのこやかぼちゃなど秋の食材が美味しく感じるようになってきました。
秋の食材で夏の疲れを癒しましょういい気分(温泉)




posted by こもれび at 12:25| Comment(0) | 食事作り「まんま おたべ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

ランチ「まんま おたべ」

先週5日のランチは「しめじごはん、秋なすとかぼちゃ、油揚げの赤みそ煮、チンゲン菜とセロリの炒め物、とろろ昆布と桜の花のおすまし」でした。

20130905.JPG

しめじごはんはお米に昆布と蒸し煮にしたしめじを加えて炊いて作ります。しめじの香りがおいしいごはんです。
秋なすとかぼちゃ、油揚げの赤みそ煮はなすとかぼちゃに昆布だしと赤みそを入れてコトコト煮込みます。最後に黒砂糖と油揚げを加えて煮汁を染み込ませます。なすとかぼちゃにとろっとした赤みそがからんでほっこりとした気分になれますわーい(嬉しい顔)
どちらのメニューも小冊子「まんま おたべ」の秋メニューです。今月28日の食事作り「まんま おたべ」でも作ります。興味のある方はぜひご参加ください。

チンゲン菜とセロリの炒め物はごま油と塩で炒めます。とろろ昆布と桜の花のおすましはお椀にとろろ昆布と桜の花の塩漬けと醤油を加えてお湯を注ぎます。どちらも簡単にできるメニューです。
これからは煮物が増えてくる季節です。煮物を作っている間に調理時間の少ないメニューを追加すると食卓にボリュームと彩が出ます。見た目もおなかも満たされますね。限られた時間の中で工夫して、食べてくれる人により満足してもらえるような食事を作りたいものです。

今週のランチのメニューは「かぼちゃ入り玄米ごはん、野菜たっぷり焼きビーフン、きのこの豆乳スープ」です。
皆様のお越しをお待ちしておりまするんるん



posted by こもれび at 23:34| Comment(0) | 食事作り「まんま おたべ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ランチ「まんま おたべ」

今日のランチは「つけうどんの夏野菜添え」でした。

20130829.JPG

ざるうどんに旬の野菜や薬味を添えました。つけつゆは本返しを干し椎茸とかつおの出汁で割って作りました。
・なす:焼きなすにしました。
・ししとう:焦げ目がつくまでフライパンで焼き最後にさっと濃口醤油を加えて混ぜました。
・ごぼう:昆布をいれた水から柔らかくなるまで煮ました。千切りにして添えました。
・油揚げ:千切りにしてフライパンでパリッとなるまでから煎りし、しょうが汁をかけました。
・戻し椎茸の甘辛煮:戻した干し椎茸(つけつゆに使った出汁を作るときにできました)を砂糖と濃口醤油とで煮含めました。
・薬味:大葉、みょうが、しょうが、ねぎ、白ごま

うどんに添えるものに少し手間をかけるとざるうどんもごちそうになり、見た目、味、食感を楽しむことができます。ぜひお試しくださいわーい(嬉しい顔)

来週のランチは「しめじごはん、秋なすとかぼちゃ、油揚げの赤みそ煮、とろろこんぶのおすまし」です。
秋メニューとなります。
皆様のお越しをお待ちしております。かわいい






posted by こもれび at 23:14| Comment(0) | 食事作り「まんま おたべ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

ランチ「まんま おたべ」

先週のランチは「とうもろこしと枝豆のかき揚げ丼、きゅうりと大葉の白和え、切り干し大根のピクルス、そうめんのおすまし」でした。

20130822.JPG

〜とうもろこしと枝豆のかき揚げ丼〜
茹でておいたとうもろこしと枝豆に小麦粉、水、少しの塩を加えて加えて混ぜます。これを焼き海苔にのせて揚げていきます。炊いた押し麦入り玄米ごはんの上にできたかき揚げをのせます。切り干し大根の出汁に本返しを加えたたれをかけて出来上がりです。
切り干し大根の出汁は切干大根を水からくつくつ煮てできた戻し汁です。揚げ物をいただくときは体に油をためないように大根おろしや切干大根の出汁を一緒にいただくといいです。
残りの切り干し大根はピクルス液に漬けて今日の料理に付け加えました。

〜きゅうりと大葉の白和え〜
すり鉢で同量の練りごまと白みそを混ぜ、水切りした木綿豆腐を加えて混ぜていきます。そこへ塩もみした細切りきゅうりと細切りにした大葉を和えて出来上がりです。

〜そうめんのおすまし〜
干し椎茸の出汁に本返しを加えて冷やしておきます。(干し椎茸の出汁は水1リットルに干し椎茸5〜6枚をいれて一昼夜かけてゆっくり戻して作ります。)器に茹でたそうめんを入れてつゆをはり、千切りしょうがをのせて出来上がりです。
また、このおすましにきゅうりと大葉の白和えをのせて一緒にいただくと冷汁のようになり、おいしくいただけます。

お盆が過ぎ、少しずつ秋へと移り変わる時期です。まだまだ暑いですが、体を冷やす食べ物や飲み物を減らしていって体調を崩さないようにしましょうexclamation

来週のメニューは「つけうどんの夏野菜添え」です。冷やしうどんを手作りのつゆでいただきます。旬の野菜や薬味を添えることでとても豪華なランチになりますわーい(嬉しい顔)
皆様のお越しをお待ちしておりますかわいい
posted by こもれび at 07:22| Comment(0) | 食事作り「まんま おたべ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索