2016年02月09日

2月4日 こもれびのへや

本日のメニュー
😋海苔巻き
 具材は干瓢    高野豆腐 人参 牛蒡 椎茸 水菜 臼あげ 昆布の八品。昆布でダシをとり、白く仕上げたいものから煮ていきます。材料により調味料を継ぎ足しながら段取り良く仕上げましょう。
             
😋キャベツとターサイの酢味噌あえ
 湯を沸かし、ざく切りキャベツ ター サイ 短冊に切った臼あげを入れて、 一回で茹であげます。食材の固さに配慮してくださいね。冷ましたら、酢味噌で直前に合えて盛り付けます。

😋いりこ豆
 かえりちりめんと煎り大豆。砂糖、醤油、酒をおせちのゴマメ作りの要領で合えて、胡麻を振り入れて仕上げました。

😊豆腐ときのこのおすまし
    豆腐はさいのめ、きのこはほぐして火が通ったら、生姜の絞り汁 塩 薄口醤油で味を調え、片栗粉でトロミをつけました。寒い日に嬉しいホッコリする汁物に致しました。
A16B0DD9-0678-44D3-9B61-96F2F64EA843.jpgA40E9F89-8077-45A4-86C8-A7D52E36731D.jpg5CD03919-8B16-4FB1-873A-4C1D22ED7308.jpg
運動会のお弁当は、当日朝、目の前で巻いてくれる海苔巻きを重箱に詰めて持って来てくれた母の懐かしい想い出の海苔巻きです。そんな経験が今に至ります。チョッとしたコツさえ掴めば、子供たちが成長する間に作るおべんとうや、沢山の家族が集まる際の食事作り、お出掛けの際の昼食にも役立つような気がしますので、年中工夫して海苔巻きマキマキしていただければと思います。
本日も沢山の方が参加して下さり、巻き方も覚えて戴けて楽しい会になりました。ありがとう🙇



午後からはわらべ歌ベビーマッサージ&助産師相談会でした。
6B84C014-A21A-4D89-8066-FD119284E53B.jpg
ベビーマッサージでは、わらべ歌の優しいリズムにママも赤ちゃんもすっかりリラックスモード!
1歳を過ぎた子どもさんの中には歌詞を覚えて、時折口ずさんでいる子もいましたよ〜(^○^)
6ヶ月も過ぎて動きが活発になってくると、マッサージもテンポ良く、発達に応じ、効果的に刺激してあげることが大切なようです。特にアキレス腱のある足首のあたりは優しく丁寧にさすってあげると良いそうですよ。 


また相談会では、BCGワクチンのお話がありました。

最近はBCG摂取の行政処置が頻繁に変更されています。以前は6ヶ月未満に行っていましたが、今は1歳までの摂取延期となっています。(標準摂取年齢 生後5ヶ月〜8ヶ月)
ワクチン数が増えて、1歳までに優先したほうが良いワクチンが増えたことや早期摂取によるBCG骨髄炎などの副作用を予防するためのようです。
もともとBCGワクチンは成人になってからの結核感染を予防するというよりは乳幼児期の結核罹患を予防したり、症状を緩和するために摂取しています。(効果は10年から15年継続すると考えられている)しかし、成人の結核感染予防にはあまり有効でないことや時期をずらしたことでその効果を疑問視する意見もあり、将来的にはもしかすると…なくなる?なんて可能性もあるかもしれないようです。
でも、その有用性を主張する専門家もいて、意見も分かれているようです。
最近は乳幼児期に摂取するワクチンがとても増えています。受けるようにすすめられたから摂取するというスタンスではなく、そのワクチンの有用性や必要性、副反応などをしっかりとふまえた上で、私たちも賢く選択していきたいものですね。

次回の広場は18日です。ミニ楽健&ミニトークセッションの予定です。
ぜひ、また遊びに来てくださいね。


posted by こもれび at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

2月のランチメニュー&催し物

1週目
海苔巻き、青物酢味噌和え、ジャコ豆、豆腐ときのこの汁物
☆今回 海苔巻きの巻き方練習したい方 は、マイ巻きすご持参の上11時半にお入り下さいね。


わらべ歌マッサージ
助産師相談会


2週目
お休み


3週目
野菜のからあげ、こんにゃくの味噌いため、青菜の和え物、野菜と高野豆腐の味噌汁

トークセッション


4週目
玄米小豆ご飯、里芋の胡麻煮、里芋の皮のかき揚げ、切り干し大根のサラダ、汁物

助産師相談会
posted by こもれび at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月28日 こもれびのへや

ランチメニュー

✨きのこと野菜たっぷりうどん(おろし生姜をのせて、体もぽっかぽか♪)
✨大根と厚揚げの煮物
✨大根皮と昆布のふりかけ(大根の皮と出汁をとった昆布を捨てずに、小さな千切りにしてごま油で炒め、みりんと醤油で味付けしました。)

FBBBE694-3149-4232-AD36-3C63321325FE.jpg

午後からは助産師相談会でした。10組の親子が参加され、賑やかで充実した時間となりました。
今回はおっぱいのトラブルについて、たくさんお話がありましたよ。

4A8836D3-F401-4367-89C6-260EA9EE129E.jpg

『乳腺炎について』
乳腺炎には大きく分けて、二つの種類があります。
一つは細菌性乳腺炎。
乳腺にばい菌が入って激しく炎症したものです。個人差はありますが、一部が赤く腫れる、激しい痛み、熱感、38.5度以上の高熱…時にはわきのリンパ節が腫れたり、血や膿の混じったおっぱいが出ることもあるそうです。抗生物質を服用したり、冷やす、マッサージするなどの治療をしますが、ひどい場合は膿瘍という膿がたまり、病院での切開が必要になることも…何よりも早めの対応が大切です。症状があるときには専門家に相談しましょう!

二つ目は非感染性の乳腺炎。
皆さん、こちらの乳腺炎になることが多いようです。乳腺におっぱいが詰まることで起こります。
例えば、おっぱいが作られすぎたり、授乳回数が少ない、授乳間隔が空きすぎた、授乳姿勢が悪くしっかり吸着できていないことや赤ちゃんがうまくおっぱいを飲み取れていないなど…。
ママや赤ちゃんの病気、急な断乳、ママのストレスや疲労なども誘因になることがあります。
症状としては軽い赤みや腫れ、痛み、微熱が出たり、しこりができることがあります。

⭐️乳腺炎の予防
1⃣正しい授乳スタイルを知り、しっかりと赤ちゃんにおっぱいを飲みとってもらうことが重要です!
2⃣極端な食事制限ではなく、バランスの良い食事
3⃣休養、ストレスをためない生活を心がけることが大切。

おっぱいが張って痛い時には
しぼりすぎると逆効果になることがあります。まずは飲んでもらう。
張りが強いようなら圧抜き程度にしぼり、濡れタオルなどで軽く冷やすなどの応急処置が良いでしょう。
普段から身体をできるだけ冷やさないようにしたり、腕や肩、肩甲骨まわりをよくほぐしておくことも効果的ですよ!

乳腺炎という言葉はよく聞いていても具体的なことはあまり知られていないものです。
相談会ではその人の具体的な症状や生活スタイル、授乳状況を踏まえて、個別的なケアのアドバイスや提案がありました。授乳中のお母様たちばかりなので、とても参考になったようです。

次回も助産師相談会があります。ぜひ、また日頃の子育ての悩みや疑問を解決しに来ていただけたらと思います。(*^^*)
posted by こもれび at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

✨まぜるだけ 味噌作り体験開催!

味噌作り体験を開催いたします!

日時3月17日(木) 11時〜15時 

内容…予めこうじや蒸した大豆が準備されているみそ作りセットを注文。
助産院では桶でそれらをまぜまぜし、味噌を仕込みます。味噌セットは材料費のみご負担ください。
ランチも通常通りあります。

持ち物…エプロン、お手拭き用タオル

費用…入室料 300円
          ランチ代 500円
          味噌セット代  (5キロの味噌です。種類は3種類あります。)
          ○米味噌2811円
          ○合わせ味噌2636円
          ○麦味噌2538円 
           ※代金はすべて、当日いただきます。

追記…味噌ですが5キロ入りには2,5キロ入る袋(ジップロック)が二つ入ってるようですから、参加者同士、分け分けすることもできます。
一種類をシェアして、2.5キロを持って帰っても良いし、二種類を分け分けして計5キロ持って帰っても大丈夫です。もちろん、普通に1種類5キロをまぜまぜして、持って帰ってもokです。
参加者同士のペアや配分については各々で声かけをお願いします。

締め切り…2月25日(木曜)まで。
メールにてお名前、ランチ希望の有無、味噌セットの種類を必ず明記してご予約ください。

みなさんのお越しをお待ちしております。




posted by こもれび at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

1月22日 こもれびのへや

皆で作って食べる会
FBCA5FAE-A724-47C0-A642-C1CCC8FECAEC.jpg

😋中華おこわ(ちまき)
 椎茸 筍 人参 しめじ 落花生 臼 あげ、胡麻油でみじん切り生姜と刻んだ具材を炒め、椎茸の戻し汁、中華スープの素、味付けに酒、砂糖、醤油等でお好みに。餅米は、焦がさないように胡麻油で弱火で少し透明になるくらい炒めてください。炊飯器に米と具材を避けた煮汁に水を足して水加減します。その上に味つきの具材を載せ炊き込みご飯のコースで炊きあげます。

😋蓮根と菜花の炒めもの
皮ごとよく洗い薄切りの蓮根と菜花をオリーブオイルで炒めて塩こしょうでお好みに。

😋豆もやしナムル
人参千切りと青みに壬生菜のザク切りを蒸して、胡麻油 しょうゆ オイスターソースでお好みに。

😋野菜たっぷり粕汁
大根 人参 小芋 白菜 えりんぎ こんにゃく 臼あげ 各々刻みます。酒粕を粗くほぐし、野菜と一緒に水からコトコト 最後お味噌で味を整えます。
77E962BF-6D1E-43E4-8ECD-3FC6EB1E0B44.jpg

E76EFB6D-C543-448A-B84F-1A096A26A1BF.jpg

C93969E2-BB2E-4C3B-B26E-75AB26F44D27.jpg

家族の為に毎日の食事作りは本当に大変ですが、子育てで疲れているとか、仕事で忙しいからと口実にせず、工夫して楽しみながら頑張って欲しいと思います。
今回は皆さんの作る気満々の様子拝見し、子育てママのパワーを垣間見ました。
刻んだり、炒めたり、悩みながら味付けしたり、調理しながら工夫のアレコレを皆さんで語り合えた事は大きな収穫になったのではないかと思います。
また楽しい時間ご一緒したいと思います。


広場に参加されたお母様の一人が美味しいクッキーを作ってきてくださいました。
ライ麦やきな粉の優しい味と自然な甘さがなんとも言えず、美味でした。ご親切にレシピを教えていただきました。
ご参考にされたい方は次回の広場でお知らせします。スタッフまで申し出てください。

家族の健康を願いお料理をされていることと思います。助産院では「まんま おたべ」という冊子があります。この冊子は「ヨーガの料理  さまらさの台所」をもとに旬の野菜の味わいを調理するだけではなく、その素材が手元に届くまでに多くの人々の労苦があり、丹念に育まれたことに感謝して調理に携わっております。これからも皆さまと共により良い食事作りをしてまいります。お楽しみに!


次回は助産師相談会です。
また、お会いできるのを楽しみにしております。



posted by こもれび at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索