2016年02月02日

2月のランチメニュー&催し物

1週目
海苔巻き、青物酢味噌和え、ジャコ豆、豆腐ときのこの汁物
☆今回 海苔巻きの巻き方練習したい方 は、マイ巻きすご持参の上11時半にお入り下さいね。


わらべ歌マッサージ
助産師相談会


2週目
お休み


3週目
野菜のからあげ、こんにゃくの味噌いため、青菜の和え物、野菜と高野豆腐の味噌汁

トークセッション


4週目
玄米小豆ご飯、里芋の胡麻煮、里芋の皮のかき揚げ、切り干し大根のサラダ、汁物

助産師相談会
posted by こもれび at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月28日 こもれびのへや

ランチメニュー

✨きのこと野菜たっぷりうどん(おろし生姜をのせて、体もぽっかぽか♪)
✨大根と厚揚げの煮物
✨大根皮と昆布のふりかけ(大根の皮と出汁をとった昆布を捨てずに、小さな千切りにしてごま油で炒め、みりんと醤油で味付けしました。)

FBBBE694-3149-4232-AD36-3C63321325FE.jpg

午後からは助産師相談会でした。10組の親子が参加され、賑やかで充実した時間となりました。
今回はおっぱいのトラブルについて、たくさんお話がありましたよ。

4A8836D3-F401-4367-89C6-260EA9EE129E.jpg

『乳腺炎について』
乳腺炎には大きく分けて、二つの種類があります。
一つは細菌性乳腺炎。
乳腺にばい菌が入って激しく炎症したものです。個人差はありますが、一部が赤く腫れる、激しい痛み、熱感、38.5度以上の高熱…時にはわきのリンパ節が腫れたり、血や膿の混じったおっぱいが出ることもあるそうです。抗生物質を服用したり、冷やす、マッサージするなどの治療をしますが、ひどい場合は膿瘍という膿がたまり、病院での切開が必要になることも…何よりも早めの対応が大切です。症状があるときには専門家に相談しましょう!

二つ目は非感染性の乳腺炎。
皆さん、こちらの乳腺炎になることが多いようです。乳腺におっぱいが詰まることで起こります。
例えば、おっぱいが作られすぎたり、授乳回数が少ない、授乳間隔が空きすぎた、授乳姿勢が悪くしっかり吸着できていないことや赤ちゃんがうまくおっぱいを飲み取れていないなど…。
ママや赤ちゃんの病気、急な断乳、ママのストレスや疲労なども誘因になることがあります。
症状としては軽い赤みや腫れ、痛み、微熱が出たり、しこりができることがあります。

⭐️乳腺炎の予防
1⃣正しい授乳スタイルを知り、しっかりと赤ちゃんにおっぱいを飲みとってもらうことが重要です!
2⃣極端な食事制限ではなく、バランスの良い食事
3⃣休養、ストレスをためない生活を心がけることが大切。

おっぱいが張って痛い時には
しぼりすぎると逆効果になることがあります。まずは飲んでもらう。
張りが強いようなら圧抜き程度にしぼり、濡れタオルなどで軽く冷やすなどの応急処置が良いでしょう。
普段から身体をできるだけ冷やさないようにしたり、腕や肩、肩甲骨まわりをよくほぐしておくことも効果的ですよ!

乳腺炎という言葉はよく聞いていても具体的なことはあまり知られていないものです。
相談会ではその人の具体的な症状や生活スタイル、授乳状況を踏まえて、個別的なケアのアドバイスや提案がありました。授乳中のお母様たちばかりなので、とても参考になったようです。

次回も助産師相談会があります。ぜひ、また日頃の子育ての悩みや疑問を解決しに来ていただけたらと思います。(*^^*)
posted by こもれび at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

✨まぜるだけ 味噌作り体験開催!

味噌作り体験を開催いたします!

日時3月17日(木) 11時〜15時 

内容…予めこうじや蒸した大豆が準備されているみそ作りセットを注文。
助産院では桶でそれらをまぜまぜし、味噌を仕込みます。味噌セットは材料費のみご負担ください。
ランチも通常通りあります。

持ち物…エプロン、お手拭き用タオル

費用…入室料 300円
          ランチ代 500円
          味噌セット代  (5キロの味噌です。種類は3種類あります。)
          ○米味噌2811円
          ○合わせ味噌2636円
          ○麦味噌2538円 
           ※代金はすべて、当日いただきます。

追記…味噌ですが5キロ入りには2,5キロ入る袋(ジップロック)が二つ入ってるようですから、参加者同士、分け分けすることもできます。
一種類をシェアして、2.5キロを持って帰っても良いし、二種類を分け分けして計5キロ持って帰っても大丈夫です。もちろん、普通に1種類5キロをまぜまぜして、持って帰ってもokです。
参加者同士のペアや配分については各々で声かけをお願いします。

締め切り…2月25日(木曜)まで。
メールにてお名前、ランチ希望の有無、味噌セットの種類を必ず明記してご予約ください。

みなさんのお越しをお待ちしております。




posted by こもれび at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

1月22日 こもれびのへや

皆で作って食べる会
FBCA5FAE-A724-47C0-A642-C1CCC8FECAEC.jpg

😋中華おこわ(ちまき)
 椎茸 筍 人参 しめじ 落花生 臼 あげ、胡麻油でみじん切り生姜と刻んだ具材を炒め、椎茸の戻し汁、中華スープの素、味付けに酒、砂糖、醤油等でお好みに。餅米は、焦がさないように胡麻油で弱火で少し透明になるくらい炒めてください。炊飯器に米と具材を避けた煮汁に水を足して水加減します。その上に味つきの具材を載せ炊き込みご飯のコースで炊きあげます。

😋蓮根と菜花の炒めもの
皮ごとよく洗い薄切りの蓮根と菜花をオリーブオイルで炒めて塩こしょうでお好みに。

😋豆もやしナムル
人参千切りと青みに壬生菜のザク切りを蒸して、胡麻油 しょうゆ オイスターソースでお好みに。

😋野菜たっぷり粕汁
大根 人参 小芋 白菜 えりんぎ こんにゃく 臼あげ 各々刻みます。酒粕を粗くほぐし、野菜と一緒に水からコトコト 最後お味噌で味を整えます。
77E962BF-6D1E-43E4-8ECD-3FC6EB1E0B44.jpg

E76EFB6D-C543-448A-B84F-1A096A26A1BF.jpg

C93969E2-BB2E-4C3B-B26E-75AB26F44D27.jpg

家族の為に毎日の食事作りは本当に大変ですが、子育てで疲れているとか、仕事で忙しいからと口実にせず、工夫して楽しみながら頑張って欲しいと思います。
今回は皆さんの作る気満々の様子拝見し、子育てママのパワーを垣間見ました。
刻んだり、炒めたり、悩みながら味付けしたり、調理しながら工夫のアレコレを皆さんで語り合えた事は大きな収穫になったのではないかと思います。
また楽しい時間ご一緒したいと思います。


広場に参加されたお母様の一人が美味しいクッキーを作ってきてくださいました。
ライ麦やきな粉の優しい味と自然な甘さがなんとも言えず、美味でした。ご親切にレシピを教えていただきました。
ご参考にされたい方は次回の広場でお知らせします。スタッフまで申し出てください。

家族の健康を願いお料理をされていることと思います。助産院では「まんま おたべ」という冊子があります。この冊子は「ヨーガの料理  さまらさの台所」をもとに旬の野菜の味わいを調理するだけではなく、その素材が手元に届くまでに多くの人々の労苦があり、丹念に育まれたことに感謝して調理に携わっております。これからも皆さまと共により良い食事作りをしてまいります。お楽しみに!


次回は助産師相談会です。
また、お会いできるのを楽しみにしております。



posted by こもれび at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

1月14日 こもれびのへや

ランチメニュー
✨車麩と茸の丼
@玉ねぎを粗めにスライスして水1/4cupを温めた鍋でウォーターソテーにする。
A戻した干ししいたけを薄切りにし、エリンギも食べやすく切り@に加え出汁で煮る。玉ねぎの甘みが出たら醤油を加える。
B車麩は素揚げして、Aに入れて味を含ませる。
C器に盛る。

✨ベジスープ
@鍋にみじん切りにしたキャベツ→かぼちゃ→玉ねぎ→にんじんの順番に重ねて入れていき、水をひたひたくらいまでそっと入れ中火にかける。
沸騰したら弱火で20分くらい加熱する。
Aザルで野菜をこし煮汁をしぼる。
Bそのままスープをいただく。

✨野菜のお焼き
ベジスープの搾った後の野菜に小麦粉を入れて混ぜ、一口大の大きさにまるめてフライパンで焼く。(味噌を入れても美味しいです。)

✨ひじきのサラダ
@ひじきをさっと洗いザルに上げておく。
Aごま油、酢、醤油を混ぜ合わせマリネ液を作る。(今回は梅肉も混ぜました)
B@を熱湯で2〜3分ゆでザルに上げて湯を切る。Aに漬け込む。
Cお好きな野菜を切り、Bをのせていただく。(写真はセロリ、にんじん、パプリカ)

✨春菊の胡麻和え
12BE2D40-B579-4043-BDB0-55BA7CCBFF8E.jpg
C08D4D83-BD2D-44D1-9921-93B5C1514706.jpg

午後からはミニ楽健&ミニトークセッションでした。
今回は6組の親子が参加してくださいましたよ〜!
BFC9F08C-3FBC-4CC2-A407-778ACAA42751.jpg
楽健法をうけるとそれまで気付かなかった身体の凝りや緊張、疲労などが表に現れてきます。
そのため、それらの不調が改善されるだけでなく、自分の身体の弱い部分や現在の体調をあらためて知る良いきっかけにもなります。

今まで楽健をうけた方々の感想を聞くと…

◯こんなに身体が硬く、流れが悪くなっているなんて思いませんでした。

◯身体の左右でも痛みの出方が違うんですね。
心が疲れていると身体も疲れるんですね。

◯楽健をうけてすぐは、身体から毒素が出た後のようにだるいけれど、次の日にはすごく軽くなっていて効果を感じます。

などなど。
皆さん、身体が楽になるだけでなく、自然と自分の身体にも意識が向くようですね。
できれば、この感覚を掘り下げ、不調の原因を明らかにし、少しでも日頃の生活スタイルを見直すことができると良いのではないかと思います。


ミニトークセッションでは、読み聞かせの効果と楽しみ方についてお話ししました。

@読み聞かせはテレビのような一方通行な刺激ではなく、読み手と聞き手の掛け合い、相互作用があります。子どもの好きな絵本はもちろんですが、時には親が好きな雑誌や本を嚙み砕いて読んであげても良いでしょう!
つまりは、ともに楽しむ姿勢が大切なのです。
そうすることで『集中力や人の話を聞く』力が身につくと言われています。

A絵本はそのまま読むだけでなく、見立て遊びをしたり、クッキングやなぞなぞなどの題材に使用したりと同じ本でも幅広く色々な読み方ができます。そうやって親子で絵本を楽しむうちに自然と子どもには『自分で想像し、考え、行動する』力が芽生えると言われています。

Bまた幼い時期には膝の上に乗せて一緒に絵本を読みましょう。
ママやパパのお膝で、安心を感じながら絵本を読んでもらうと子どもの身体の中にオキシトシンやセロトニンといったラブラブ、リラックスホルモンがたくさん出ます。乳幼児期にこのホルモンがたくさん出るような経験を重ねると将来きれにくい大人になると言われています。


今回の広場もゆったり、充実した時間になりましたね。
次回はいよいよ、ランチを作って食べる会です。

またぜひ、遊びに来てくださいね


posted by こもれび at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索