2016年03月02日

2月25日 こもれびのへや

ランチメニュー

玄米小豆ご飯
小豆と玄米は拝み洗いをしてザルにあげて水切りをし、圧力鍋に入れます。
塩と水も入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で20〜30分炊きます。
火を止めて15分蒸らせば出来上がり。

玄米と小豆は圧力鍋で炊くと、一晩水に浸けておかなくても、もっちもちの美味しいご飯が炊けました(*^^*)

✨里芋の胡麻煮
里芋は泥をきれいに洗って皮を剥き、塩で軽く揉んでしばらくおきます。
お鍋に昆布をひいて里芋、醤油、水、ゴマペーストを入れ火にかけ、お鍋がグツグツいいだしたら、弱火で里芋が柔らかくなるまで煮ます。焦げやすいので気をつけてください。

✨里芋の皮のかき揚げ
里芋の皮を千切りにし、小麦粉と塩をまぶして、少量の油で揚げます。
捨てるとこ無し!エコですね〜
サクサクして美味しいので、おやつにもいいですよ。

✨切り干し大根の梅酢サラダ
切り干し大根を水でさっと洗い、ひたひたの水に10分ほどつけて絞っておきます。(漬けすぎると、柔らかくなりすぎるのでご注意ください。)
人参とキャベツを千切りにして、塩でよく揉んでおきます。
すり鉢でゴマをすり、野菜を合わせて梅酢を回しかけて混ぜます。

✨野菜たっぷり豆乳スープ
玉ねぎと人参は角切り、しめじはほぐし、白菜はざく切りにし、鍋に、しめじ、白菜、玉ねぎ、人参、お好みの豆の順に重ねてお豆の戻し汁を加え強火にかけます。沸騰したら弱火にする。
良い香りがしてきたら、豆乳を入れ、白みそと塩で味を調えます。(豆乳は沸騰すると分離するので気をつけてください)

✨ほうれん草とえのきのお浸し
EEB779D8-36D4-4531-9CC9-C21353DAF4F8.jpg

午後からは助産師相談会でした。
本日は13組の親子が参加され、和気あいあいと賑やかな会になりました。
40933B8A-A467-4CC6-977A-1E278C47999B.jpg
相談会の内容を少しご紹介します。

◯保育所や幼稚園に入園したら…
『保育所や幼稚園への入園の季節になりました。保育所へ入園したら、はじめのうちはお別れの時にこどもが泣くので、お母さんも別れがたく感じることと思います。しかし、お母さんが気持ちをきりかえ、笑顔で行ってきますをしないと、こどもはもっと気持ちのきりかえができません。
あずけると決めたら、まずはこどもと園を信じて、笑顔でバイバイしてあげてください。そうすることで少しずつ新しい生活に慣れていくようになります。
またお迎えの時にもこちらから園での出来事を根掘り葉掘り聞くようなことは避けましょう。構って欲しくてウソを言う事もあるかもしれませんし、かえってこどものこころをかき乱してしまうこともあります。
いつも通りに笑顔で優しく接してあげることが大切です。』

◯離乳食
『マニュアルとしてどの月齢で、どのようなものを食べさせるというのがあるかもしれませんが、こども一人一人の成長や発達は違うので、マニュアル通りにいかなくても大丈夫です。またアレルギーがある時や病気になったり体調が悪い時には、離乳食が進まない事も多々あります。
そんな時には無理に進めず、こどもの様子をよくみてあげることが大切です。
ただ市販のおやつや甘い飲み物などを早いうちから与えすぎると虫歯や肥満の原因になることがあります。
できれば幼いうちは自然な食材の甘みをそのまま感じれるようなものを食べさせてあげてもらえたらと思います。』
  

今回の相談会でも役立つお話がたくさん聞けました。
次回も助産師相談会がありますので、ぜひ
日頃の悩みや疑問を解決しにいらしてくださいね。
お待ちしております。(*^^*)


posted by こもれび at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

2月18日 こもれびのへや

ランチメニュー
✨大根の揚げ物2種
大根を素揚げにして、すりごまに少し醤油を混ぜたものに和えました。

大根に青のりと塩をふり、片栗粉をまぶして揚げました。

大根は、揚げることで甘みが増します。
甘みがおいしかったのか、一歳と三歳の男の子もいつもこんなに食べないんです。とママが言うくらい気に入って食べてくれていたようです。

✨ゆでブロッコリーと凍りこんにゃくの味噌いため
ブロッコリーはゆでただけ。こんにゃくを炒めて、田楽味噌とねぎと合わせました。

☆凍りこんにゃくとは、凍らしたこんにゃくです。食感がいいので切り方と調理法で色々楽しめます。
〈凍りこんにゃくの作り方〉
こんにゃくを好みの大きさに切り、冷凍庫で一日以上凍らせます。沸騰した湯に入れて解凍とあく抜きを同時に。ざるにあげ、冷めたら水分を絞ります。あとは、焼いたり炒めたり揚げたりお好みで。

✨春キャベツと大葉の梅和え
キャベツは好みの固さにゆがき、水分を絞っておきます。大葉を小さくちぎったものと、梅干しをたたいたものを和えます。
☆キャベツの絞り汁で梅をのばすと和えやすいですよ。

✨高野豆腐いり野菜の味噌汁
具材を切って鍋にいれて水を入れて煮ます。
今回は、玉ねぎ、人参、大根、エリンギ、切り干し大根、白ネギ、高野豆腐。
高野豆腐は水で戻して薄く切ります。
切り干し大根は水で洗ってざく切りに。出汁がでます。
具材がやわらかくなったら味噌を入れてできあがりです。
高野豆腐に野菜の味がしみておいしいですよ。

CB6CD0B3-7AE9-41B6-9958-63356102BD23.jpg
ランチ後は、みんなでミニ楽健。
お母さん同士、足を横向き、仰向け、うつ伏せと踏みあいました。
実はこの楽健法、踏んでもらうのはもちろん気持ちいいのですが、踏ませてもらうことで、足の裏から循環が良くなり、体にいい‼元気になる‼と言われています。
終わってから、お母さん達より、踏み方がわかってよかった。という声もありました。


8FCBBD6C-0A02-4CAE-A088-CE6B454BD1F7.jpg

そして楽健のあとには、スタッフ手作りのバナナビスコッティとパンケーキりんごジャム添えをいただきました〜。
おいしくいただきながらでてきたのは、毎日のご飯やおやつ、離乳食についてのお話でした。アレルギーのことにも話がつながっていきました。
食べたもので人間はできあがっています。
では何を食べたらいいのかなぁ?とみんな思うところを伝えあい、見つめ直すおやつの時間になりました。

BF22EFB0-1D0B-474C-A7A0-ADF51810C4DA.jpg
5CF6B8F5-F7CA-4E9F-9736-995CFE672FA6.jpg
posted by こもれび at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ありがとうの会について

ありがとうの会へのご予約が定員に達しましたので、これで受付は終了いたします。
皆さま、ありがとうございました。

posted by こもれび at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

『ありがとうの会』お知らせ

2月28日開催予定のありがとうの会について。

予約の締め切りを今月25日までと掲載させていただいていましたが、この度定員を20人に限定させていただきたいと思います。

今のお部屋のスペースでは、お母様が20人以上になれば、お子さまがお部屋に入れきれなくなるおそれがあります。
どうぞご了承くださいませ。

現在予約は15名です。
参加を希望されている場合は、急ぎご予約していただけますようにお願いします。

posted by こもれび at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

2月4日 こもれびのへや

本日のメニュー
😋海苔巻き
 具材は干瓢    高野豆腐 人参 牛蒡 椎茸 水菜 臼あげ 昆布の八品。昆布でダシをとり、白く仕上げたいものから煮ていきます。材料により調味料を継ぎ足しながら段取り良く仕上げましょう。
             
😋キャベツとターサイの酢味噌あえ
 湯を沸かし、ざく切りキャベツ ター サイ 短冊に切った臼あげを入れて、 一回で茹であげます。食材の固さに配慮してくださいね。冷ましたら、酢味噌で直前に合えて盛り付けます。

😋いりこ豆
 かえりちりめんと煎り大豆。砂糖、醤油、酒をおせちのゴマメ作りの要領で合えて、胡麻を振り入れて仕上げました。

😊豆腐ときのこのおすまし
    豆腐はさいのめ、きのこはほぐして火が通ったら、生姜の絞り汁 塩 薄口醤油で味を調え、片栗粉でトロミをつけました。寒い日に嬉しいホッコリする汁物に致しました。
A16B0DD9-0678-44D3-9B61-96F2F64EA843.jpgA40E9F89-8077-45A4-86C8-A7D52E36731D.jpg5CD03919-8B16-4FB1-873A-4C1D22ED7308.jpg
運動会のお弁当は、当日朝、目の前で巻いてくれる海苔巻きを重箱に詰めて持って来てくれた母の懐かしい想い出の海苔巻きです。そんな経験が今に至ります。チョッとしたコツさえ掴めば、子供たちが成長する間に作るおべんとうや、沢山の家族が集まる際の食事作り、お出掛けの際の昼食にも役立つような気がしますので、年中工夫して海苔巻きマキマキしていただければと思います。
本日も沢山の方が参加して下さり、巻き方も覚えて戴けて楽しい会になりました。ありがとう🙇



午後からはわらべ歌ベビーマッサージ&助産師相談会でした。
6B84C014-A21A-4D89-8066-FD119284E53B.jpg
ベビーマッサージでは、わらべ歌の優しいリズムにママも赤ちゃんもすっかりリラックスモード!
1歳を過ぎた子どもさんの中には歌詞を覚えて、時折口ずさんでいる子もいましたよ〜(^○^)
6ヶ月も過ぎて動きが活発になってくると、マッサージもテンポ良く、発達に応じ、効果的に刺激してあげることが大切なようです。特にアキレス腱のある足首のあたりは優しく丁寧にさすってあげると良いそうですよ。 


また相談会では、BCGワクチンのお話がありました。

最近はBCG摂取の行政処置が頻繁に変更されています。以前は6ヶ月未満に行っていましたが、今は1歳までの摂取延期となっています。(標準摂取年齢 生後5ヶ月〜8ヶ月)
ワクチン数が増えて、1歳までに優先したほうが良いワクチンが増えたことや早期摂取によるBCG骨髄炎などの副作用を予防するためのようです。
もともとBCGワクチンは成人になってからの結核感染を予防するというよりは乳幼児期の結核罹患を予防したり、症状を緩和するために摂取しています。(効果は10年から15年継続すると考えられている)しかし、成人の結核感染予防にはあまり有効でないことや時期をずらしたことでその効果を疑問視する意見もあり、将来的にはもしかすると…なくなる?なんて可能性もあるかもしれないようです。
でも、その有用性を主張する専門家もいて、意見も分かれているようです。
最近は乳幼児期に摂取するワクチンがとても増えています。受けるようにすすめられたから摂取するというスタンスではなく、そのワクチンの有用性や必要性、副反応などをしっかりとふまえた上で、私たちも賢く選択していきたいものですね。

次回の広場は18日です。ミニ楽健&ミニトークセッションの予定です。
ぜひ、また遊びに来てくださいね。


posted by こもれび at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索