2022年08月26日

『保育士試験を独学で、短期間に合格するためのヒント!』

私事ですが、2022年度の前期保育士試験に独学でチャレンジし、なんとか無事に合格できました。勉強期間は3ヶ月で、1日2〜3時間ぐらいを学習の時間にあてていました。
(試験直前の3日間は隙間学習も含めたら4〜5時間ぐらい)

これから独学で保育士試験にチャレンジしたいと考えておられる方の何かの参考になればということで・・・今回のブログは、私が実際に行った勉強法について少し書いてみたいと思います
ちなみに保育士の国家試験は受験資格があれば年齢問わず挑戦でき、筆記試験と実技試験の両方に合格することで資格の取得が可能です。
ただし筆記試験は9教科すべてに合格する必要があり、1回の試験で9教科をすべて合格できるのは2割前後と難易度の高い試験でもあります。(そのため、一度合格した科目は3年の猶予があります。)
具体的な試験の概要などは、以下のサイトがわかりやすいのでご参照ください。

POINT:短期間で9教科をすべて合格するには、とにかく効率が大切でした!

<勉強法>

@ テキストは深く読み込んだり、丸暗記はしない!
何度か流し読みし、ラインを引いたりしながら全体の流れや範囲をゆるく掴む感じでOK!
あとは、問題を解いていきながら、理解を深めていくと効率よく学習ができました。
特に『社会福祉』という教科は、法律に関係する内容が多く範囲がとても広いので、深追いしすぎると時間のロスに繋がるような気がしました。

テキストは特におすすめはないですが、私は読みやすそうという理由で、以下のテキストの上下巻を使っていました。

🌟いちばんわかりやすい保育士合格テキスト

A YouTubeをとにかく活用する!
私にとっては、無料且効率よく勉強するのに欠かせないものが『YouTube』でした。効率を考え、1.5倍速ぐらいで聞くことも多かったです。

お風呂に入りながら・・ご飯の用意をしながら・・洗濯をたたみながら・・ながらながらで聞き流しを続けていくだけでも結構頭に入ります。

〜おすすめYouTube〜

⭐︎ほいくんの保育士チャンネル


一番お世話になりました。教科ごとの100問シリーズがとにかく素晴らしいです!

🌟桜子先生チャンネル


最新のデーターや数値、制度について学ぶのにとても参考になりました。難しい用語や法改正も詳しく丁寧に解説してくれるので、とてもわかりやすかったです。

🌟保育士試験合格チャンネル


最終確認として一問一答がすごく役立ちました。

🌟保育士hanaの保育士試験対策


最終確認の一問一答はもちろんのこと、『保育所保育指針』を暗記するのにとても役立ちました。保育所保育指針は保育原理という教科では必須で、ある程度文章を暗記する必要があります。その中でも重要語句が穴埋め式になっていたのが良かったです。

🌟けんいちろう准教授


ゆったりと用語や歴史を説明してくれるので、一問一答に疲れた時や息抜きしたい時に聞き流ししていました。

B とにかく過去問と予想問題をいっぱい解こう!             
解説を読んで理解を深める。
以下は私が使っていた問題集。

🌟ユーキャン 保育士 過去&予想問題集

🌟本試験型保育士問題集

問題集は色々あるので、書籍のレビューを見て、自分にあったものを2〜3冊じっくり解くと良いと思います。                    ※テキストも問題集も必ず最新の年度のものを購入しましょう!

C 必ず1冊は購入することをおすすめする一問一答の問題集!
試験場に持ち込んで最後の最後まで活用できます。以下は実際利用していた問題集。

🌟保育士出る!出る!一問一答

🌟よく出る!保育士試験一問一答

以下は使ってないですが、レビューがとても良いみたいです!

🌟保育士一問一答問題集

D 最新のものを!

▶︎テキストや問題集は最新のものを必ず選ぶ!

▶︎グラフなどのデーターや数値を問われる問題も多く出題するため、受験する試験に対応する最新の数値や順位などをチェックしておく。法律に関しては、かなり広い範囲で出題されますが、主要な法律に関しては、成立時期から最新の法改正まで、流れで理解しておくと安心です。

▶︎教育などを中心に最新の時事が出題されることがあるため、ニュースや新聞などをチェックされておくと良いと思います。


保育士試験は、独学で自分のペースで進められるので、子育て中のお母さんが比較的チャレンジしやすい試験ではないかなと思います。また、今回私がテキストや問題集を購入した金額は全部合わせても約1万2千円程度で、試験の受験料と合わせても3万円までです。学校に通ったり通信講座を受講するよりも安い費用で学習できるのは、やはり魅力的です。


今回は実技試験については記載していませんが、もし関心のある方がおられたら、またブログに載せたいなと思います。
ではまた、次回のブログでお会いしましょう!

IMG_9453.JPG

posted by こもれび at 02:08| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする