2016年09月23日

第5回 『いるかさん家のごはん』開催しました!!

今回のメニューは”野菜まん&セロリとオニオンのスープ”でした😃
野菜まんはなんと・・・生地から手作り!
粉類に水を少しずつ加えながらじっくりと混ぜていき、お餅のように丸めたら20分ほど発酵💕
するとアッという間に2倍ほどに膨らみます!
こんなに簡単に生地が作れることに、参加者の皆さんもとても驚かれていました😃
CIMG3106.jpg
CIMG3109.jpg
CIMG3108.jpg
野菜まんの中身は2種類。1つ目は野菜チーズまん。揚げた野菜とチーズを混ぜて、
オリーブオイルと塩胡椒でシンプルに仕上げます!その優しいお味は子どもたちにも大人気でした〜✨
そして2つ目はナスと青ネギの中華風の炒め物です。味付けは味噌や豆板醤で香ばしく!
炒め油にはネギオイルを使用するのですが、その万能オイルがネギの風味をさらに引き立ててくれます。
そんなネギオイルの作り方に皆さん、興味深々でしたよ💓
参考までに・・・・
ネギオイルの作り方:小口きりにしたネギがかぶる程度の油を入れて中火にかけます。ネギが焦げるまで、熱していきます。全体が焦げたら火を止めて冷めるまで待ち、ネギと油を漉す。※唐辛子や生姜を一緒に入れても美味しい!!
CIMG3112.jpg
今回の行程で、皆さんが難しいと言っていたのが生地に具を包む作業でした。慣れるほどに『出来たー!美味しそう!』
『コツがわかってきました。お家でも包む具を変えてチャレンジしたい!』と・・・
笑顔で楽しく取り組まれていました💕
CIMG3114.jpg
調理中、月齢の小さな子どもたちはウトウトしたり、ゴロゴロ遊んだり。
少し大きな子は絵本を読んだりして過ごしていました。
もちろん授乳や抱っこ、おむつなど・・途中で中断することもありますが、そうして
母と子が同じ空間で過ごしながら、気兼ねなく調理に参加できる!
それが、『いるかさん家のごはん』の良いところかなと思います😃
CIMG3110.jpg
そして出来上がったのが、こちら。旬の野菜を美味しく包んだ一皿です!
CIMG3116.jpg
はじめての粉物メニューでしたが、皆さんとても喜んでくださいました!
子どもたちもモチモチした生地が気に入って、お口いっぱいほうばっていましたよ✨
CIMG3123.jpg
CIMG3125.jpg
CIMG3129.jpg
実は野菜まんは蒸さずに焼いているのですが、その行程がとても手軽なので、ランチから参加された
皆さんも真似して作りたいといわれていました⭐️
手強そうなお料理も工夫次第で意外に手軽に作れてしまうものなのですね。
同じ材料でも形や味にそれぞれのオリジナリティが出るので、お家で作るとまた違う美味しさが発見できて、
きっと楽しいことでしょうね!

また、いるかさん家のごはんのレシピには、毎回食に関するテーマを載せています。
そのテーマは私たちが日々の食事の中で大切にしたいと考えていることです。
皆さんは子どもがいて、思うように食事作りができないと感じているかもしれませんが、
だからこそどのように工夫し、どのように取り組むのか・・・子どもと共に、もう一度食の大切さを
考えることができればと思います。

今回の食のテーマは『一心に』でした。
心を込めて料理を作る・・・
片手間ではなく、一心に。
その一皿に、その一瞬に思いを込めて・・。
一心とは一つの物事に集中した心。
仏教においては、すべての現象の根源としての心を表す。


次回のいるかさん家のごはんは10月21日(金)になります。
また、皆さんと楽しく調理できることを心待ちにしています。

posted by こもれび at 01:04| Comment(0) | 新着ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索