2016年07月17日

第3回 いるかさん家のごはんを開催しました!!

7月15日 『第3回 いるかさん家のごはん』を開催しました
今回のメニューは「薬味たっぷりつけ麺うどん&黒米のおにぎり」でした😃
調理から参加してくださったのはこちらの二組の親子!右側のお子さんが気持ちよさそうに
入っているおんぶ紐・・・実はママの手作りなんですって!とっても素敵です
IMG_3590.jpg
今回は色々な種類の薬味を手際よく、シンプル且つ丁寧に調理していくのがポイントでした。
〜手順覚書〜
●牛蒡は千切りで昆布をしいて煮る。
●椎茸は戻して薄めの甘辛煮。
●茄子は軽く塩して暫く置いて炒める。
●ししとうはす焼きして醤油、油揚げは空煎りして生姜の絞り汁回しかける。
他の薬味としては、ねぎ、青紫蘇、ミョウガ、下ろし生姜。
※つけ汁は、いつもの万能本返しに椎茸戻し汁と昆布だしを足す。

参加者からは短い時間でも工夫次第でたくさんの薬味ができるんですね。シンプルだけど美味しい。などの感想をいただきました。
そうしてできあがったのがこちら。
IMG_3592.jpg
爽やかな夏を感じる一皿になりました✨
みんな揃っていただきまーす!
ランチタイムは妊婦さんや他の親子も参加してくださり、とてもなごやかな雰囲気でしたよ😃
IMG_3597.jpgIMG_3595.jpg
黒米のおにぎりは子どもたちにも好評でした!
また、つゆは万能本返しを使って作った手作りのもの・・・安全で素材の味が生きているので、シンプルな薬味ともとっても相性が良いんです💓
ぜひこの夏は薬味たっぷりのつけ麺で、疲れた体を癒してくださいね。

午後からの子育て広場では「今、子どもたちにどうやって戦争や平和について伝えていけば良いのか?」について・・・
少し重いテーマですが、トークセッションしました。
日本でも戦争法案や世界的なテロが注目されている今日この頃。戦争は他の国の問題ではなく、子どもたちの未来にも大きな影響を及ぼしていく問題です。
トークセッションでは、
●まずは私たち大人が戦争や平和について、子どもたちと話せるような知識や意識を持ちたい。
●子どもたちには戦争の恐ろしい側面だけでなく、平和であることの素晴らしさや命の尊さを感じてもらいたい。
●自分を好きで、大切にできるこどもは他者に対しても親切で思いやりが持てる。それは自己肯定感が高いから。
子どもたちが心豊かに成長できるように見守ることも大人の役割だと思う。

などのお話が出ました。参加者からはこのテーマについて、今まであまり深く考えていなかったけれど、本当に大切なことですね。という声も聞かれました。
私たち子育て世代はもちろん戦争経験がなく、実感して伝えることは難しいものがあります。しかし、何らかの形で平和について伝えていく努力がこれからは必要になっていくように感じています。
例えば、絵本や歌を通して・・・そして日頃の子どもとの関わりの中で。

次回のいるかさん家のごはんは8月19日です。
トークセッションは毎週金曜日の午後に行っています。
またぜひ、遊びに来てくださいね。


posted by こもれび at 01:53| Comment(0) | 新着ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索