2016年03月10日

3月3日 こもれびのへや

ランチメニュー
✨ちらし寿司
✨えのきと湯葉のすまし汁
✨キャベツの柚子甘酢漬け
キャベツは千切りにして塩で揉んでしばらくおきます。
ボールに甘酢と柚子の汁を混ぜておき、キャベツをしっかり絞ってボールに入れ混ぜ合わせます。
ジップロックや密閉容器などに入れて4時間ぐらい冷蔵庫でねかせてからいただきます。(一晩おくと、より味が馴染んで美味しいです。)
9617C43C-FCA5-417B-ACFE-938862395AB6.jpg

午後からはわらべ歌ベビーマッサージ&助産師相談会でした(^○^)
今日は5組の親子が参加してくださいましたよ!
85DE62F2-2AB1-4F62-833F-F6D963B61B0E.jpg

皆さん毎月わらべ歌ベビーマッサージに参加しているメンバーということもあり、ママも子どもたちもわらべ歌のリズムや歌詞がしっかり身についていて、とっても楽しそうでした〜(o^^o)
腸の動きを良くするお腹まわり・肺を強くし、成長ホルモンの分泌を促す胸まわり・下肢のバランスを支える足首などなど…。
わらべ歌ベビーマッサージでは、大切なポイントを刺激しながら、歌に合わせて優しくリズミカルにマッサージしていきます。
歌が始まると泣いていた子もピタリと泣きやみ、ママに身体をゆだねて、うっとり気持ち良さそうにするのが、ほんと不思議ですよ〜♪( ´θ`)ノ

484DE174-F6F6-475D-A2B6-4CA41BAAA418.jpg457984E9-A3E5-4B9A-ACC7-3001139AAEA7.jpg
相談会では『赤ちゃんの夜泣き』についてご相談がありました。
『個人差はありますが、赤ちゃんは成長段階に応じて、原因のわからない夜泣きを繰り返すことがあります。
まだ睡眠サイクルが整っていないことや昼間受けた刺激によるもの、脳の発達や成長によるものなど様々言われています。しかし、夜泣きがはじまるとママは眠れなくて辛いですよね。

赤ちゃんは抱っこと程よい揺れが大好きで、とてもリラックスするようです…夜泣きがはじまったら、コテンと寝てくれるまで抱っこしてひたすら歩いてみるという方法を試してみてください。
音はない方がよい場合とクラシックやジャズなどα波が出るような音楽をかけた方が落ち着く場合があります。音楽に合わせてママ自身もリラックスしながら、ゆらゆらしてあげると良いかもしれませんね。
あとは暑い寒いの調節を気にかけてあげましょう!赤ちゃんはまだ体温調節が未熟なので気温の変化が原因の場合もありますよ(o^^o)

産後のママの身体は赤ちゃんに合わせて、短い睡眠でも深く眠れるようになっているそうです。
夜泣きも時期がくれば自然とおさまっていきます。
焦らず、まわりの人にも助けてもらいながら、気長に赤ちゃんと関わってあげてくださいね。』

次回は予約制楽健法があります。
親子でゆったり、癒されに来てくださいね。

posted by こもれび at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


===============
過去の「こもれびのへや」の記事はコチラ

===============
検索